ログイン名  パスワード 
TOPICS
  

令和3年10月27日(水)18:00〜19:30
第364回・第365回研究会について/その他

2021-10-27 (0 ヒット)


令和3年9月29日(水)18:00〜19:10
第363回研究会について/第364回以降の研究会等について/その他

2021-9-29 (38 ヒット)


■趣旨
少子高齢化、人口減少が進んでいる中、日本の総世帯数は増加している。それに伴い住戸数も増加しているが、住戸総数が世帯数を上回る状況が続いており、今後総世帯数が減少に転じた場合、住宅ストック数は更に増えていくことが予想されます。
時代の変化や街の変化、人々の考え方、生活スタイルの変化に追いついていない住宅が多く見受けられ、単に修繕するのではなく、その場所の街として何が求められ、どのようなニーズがあるかを元に考えていく必要があります。
公共へ開いた住宅づくり、街に開いた住宅づくり、外に向けて開いた住宅としていくことで、人と街とのコミュニティツールを増やし、地域コミュニティを活性化させ、街の魅力アップによる持続可能な街づくりになえると考えます。そこで今回は周辺地域から人が集まり新たな賑わいをもたらすリノベーションについて、ブルースタジオの大島芳彦氏を講師としてお招きし、これからのリノベーションのあり方について視野を広げて考えたいと思います。

■開催要領
◇日時 令和3年9月13日(月) 18時〜20時10分
◇場所 web参加(配信場所:市浦ハウジング&プランニング会議室)
    現地参加(コロナ禍のため数名程度限定で募集)

■スケジュール
(1)趣旨説明 担当幹事       18:00〜18:05(5分)
(2)講演 ブルースタジオ 大島芳彦氏
テーマ:「集合住宅のリノベーションによる地域コミュニティの活性化(前半)」 18:05〜18:50(45分)
(3)休憩              18:50〜18:55(5分)
(4)テーマ:「集合住宅のリノベーションによる地域コミュニティの活性化(後半)」 18:55〜19:40(45分)
(5)講師を交えた意見交換、質疑  19:40〜20:10(30分)
   コメンテーター:奥茂謙仁氏(市浦ハウジング&プランニング)

2021-9-13 (71 ヒット)


令和3年8月18日(水)18:00〜20:00
第362回研究会について/第363回以降の研究会等について/50周年企画について/その他

2021-8-18 (101 ヒット)


■趣旨
新型コロナ・パンデミックは、都市にヒト、モノ、カネが集積することの危うさを露呈し、グローバリズム偏重の社会システムに警鐘を鳴らしました。今年度の当研究会では、アフターコロナの「共同居住と集合住宅」をひとつの視点にあげていますが、その解題にあたっては、在宅ワークや在宅学習を含む住宅・住宅地の多機能化の要請といった顕在化しているテーマにとどまらず、改めて、現代の社会システムの中での住宅・居住のあり方を考えることからはじめたいと考えます。
そこで、今回は、住宅・居住と市場、社会などとの関係性について、我々の専門領域とは異なる社会学の観点からの示唆を、東京大学大学院の祐成保志准教授よりいただいた上で、今後のあり方についての議論を試みたいと思います。

■開催要領
◇日時  令和3年7月9日(金) 18時〜20時
◇場所  web参加(配信場所:市浦ハウジング&プランニング会議室)
現地参加(コロナ禍のため数名程度限定で募集)

■スケジュール
(1)趣旨説明  担当幹事      18:00〜18:05(5分)
(2)講演  東京大学大学院人文社会系研究科 祐成保志准教授
テーマ:「居場所の未来を考える」  18:05〜19:05(60分)
(3)休憩              19:05〜19:15(10分)
(4)講師を交えた意見交換、質疑   19:15〜20:00(45分)
  コメンテーター (株)市浦ハウジング&プランニング 川崎 直宏
           (株)ディーワーク 古林 眞哉

2021-7-09 (50 ヒット)

(1) 2 3 4 ... 33 »
copyright 2005-2021 集合住宅研究会 All Rights Reserved.