ログイン名  パスワード 
TOP    トピックス    研究会    第283回 研究会
TOPICS
研究会
第283回 研究会

第283回 研究会

●日時:2006年12月13日(水) 17:00〜20:00
●会場:U.S.エデュケーション・ネットワーク銀座 セミナールーム1
●テーマ「住宅・街づくりの専門家の職能と業務について考える」




●主旨
 集合住宅の計画・設計や住宅まちづくりにかかる社会環境の変化による、専門家としての我々の立場・役割や社会的責務、また日々の業務や職能の基盤について。     現在生起している問題の本質、我々の職能や業務のあり方、現状打開に向けた行動などについて意見交換・討議し、展望を切り開くための手がかりを得る。

●パネラー:
 現代計画研究所         藤本  昌也 氏
 曽根幸一・環境設計研究所    曽根  幸一 氏
 アルセッド建築研究所      三井所 清典 氏  
 市浦ハウジング&プラニング   佐藤  健正 氏
 アルテップ           荒川  俊介 氏  (司会進行)

1.状況認識、問題提起
  
2.背景、メカニズム
  ・・・状況、問題が生起している背景・要因や因果関係をどう理解するか

3.我々の職能や業務のあり方
  ・・・問題とその背景・要因等に照らして我々の職能や業務をどう考え、
    どのように再構築するか

4.現状打開に向けた行動
  ・・・職能や業務への肉薄、現状の打開に向けて、我々はどのように行動すべきか

2007-1-13 (1262 ヒット)


copyright 2005-2020 集合住宅研究会 All Rights Reserved.