ログイン名  パスワード 
TOP    トピックス    研究会    第367回研究会「若手座談会 − わたしたちが描く、幸せな暮らし方」
TOPICS
研究会
第367回研究会「若手座談会 − わたしたちが描く、幸せな暮らし方」

■趣旨
集合住宅研究会50周年の今年は、「ハウジングの未来へ」をテーマとして活動し、これまでの集住研における活動の総括と点検を踏まえ、今後に向けての展望を共有する活動を進める年として位置付けられています。
前回366回研究会では、「集合住宅計画の50年とこれから」と題して、集合住宅計画分野のエポックメーカーである5名の⽅々による座談会を実施し、計画に取り組んできた当時の思いや専⾨家として果たしてきた役割をはじめ、今後の住まい・まちづくりに関する論点や集住研の在り⽅など多岐にわたる内容についてお話をいただきました。
そのような中、第367回研究会においては、集住研の若⼿研究会メンバーによる座談会を⾏いたいと考えています。座談会前半では、『わたしたちが描く、幸せな暮らし⽅』をキーテーマとして、それぞれ住まい・まちづくり等の分野に携わる若⼿実務者に、⽇々の暮らしや仕事を⾏う中でいま感じている問題意識や関⼼ごと、住まいやまちに関する思い、ココロの叫び…などを率直に語って頂きます。その後、座談会後半では、前半の話題提供を基にして、若⼿研究会メンバー同⼠、また他の研究会参加者も交えて質疑応答・意⾒交換を⾏い、未来のハウジングについて考えていく際のヒントやキーワード、さらには今後の集住研における検討テーマなどを探っていきたいと考えています。

■登壇者(敬称略):石井俊平、今井文子、柴田淳志、千葉森太郎、園田啓介 、銅⽥匠馬、⼩倉啓太(進⾏・ファシリテーター)

■開催⽇時・場所
○⽇時 令和4年9⽉8⽇(⽊) 18︓00〜20︓30
○場所 会場(市浦ハウジング&プランニング3F会議室)+WEB開催

■スケジュール・プログラム
(1)趣旨説明(担当幹事) 18:00〜18:05(5分)
(2)座談会(前半):登壇者による発表(5〜10分程度/1⼈) 18:05〜19:00(55分)
(3)座談会(後半 ︓
・登壇者及び若⼿研メンバーによる質疑応答及び意⾒交換 19:00〜19:30(30分)
〜休憩〜 19:30〜19:40(10分)
(4)座談会(後半◆︓
・研究会参加メンバーを交えた質疑応答及び意⾒交換 19:40〜20:25(45分)
(5)閉会(川崎代表幹事) 20:25〜20:30(5分)

2022-9-08 (52 ヒット)


copyright 2005 集合住宅研究会 All Rights Reserved.