ログイン名  パスワード 
TOP    トピックス    研究会    第342回集合住宅研究会「リノベーションまちづくり 〜これからのまちづくりの方法論〜」
TOPICS
研究会
第342回集合住宅研究会「リノベーションまちづくり 〜これからのまちづくりの方法論〜」

第342回集合住宅研究会
「リノベーションまちづくり 〜これからのまちづくりの方法論〜」

■テーマ
人口減少縮退局面において空き家、空き地、利用頻度の低い公共空間などの使われていない空間資源が有り余る時代の中で、建築や不動産業界では都市を再生する新しい都市計画の方法論が模索されている中、全国各地で⺠間主導公⺠連携型エリアマネジメントとして「リノベーションまちづくり」が行なわれ、遊休化した不動産という空間資源と潜在的な地域資源を活用して、地域を活性化する取組みが活発になってきています。
そこで本日の研究会は、23 区内でいち早く上記の取組みを実践されている豊島区をはじめとした多方面で大変なご活躍をされているお二人をお迎えし、リノベーションによるまちづくり・民間主導公⺠連携型システムの重要性や、エリアの価値向上の視点に基づいた空き家や公園・道などの活用事例などをご講演頂き、設計コンサルに求められる新たな役割を浮かび上がらせたいと考えます。

■開催場所・日時
〇平成29年9月5日(火) 18:30〜20:45
〇けんぽプラザ集会室

■スケジュール
〇趣旨説明 (5 分)
〇講演1 青木 純氏 蠅泙瓩らし代表取締役
テーマ:「市民と共に育てる小さな公共と大きな公共」18:35〜19:20(45 分)
・豊島区でのリノベーションまちづくりの取り組み
・nest の活動について
〇講演2 渡邉 浩司氏 国交省都市局街路交通施設課長(前豊島区副区長)
テーマ:「人が主役の公共空間の実現に向けて」 19:20〜20:05(45 分)
・豊島区で経験したまちづくり
・まちづくり・公共空間の新たな展開
〇休憩 20:05〜20:15(10 分)
〇コメンテーターよりの質問及び質疑応答 20:15〜20:45(30 分)
藤井 和義(アークポイント)

2017-8-16 (10 ヒット)


copyright 2005-2017 集合住宅研究会 All Rights Reserved.