ログイン名  パスワード 
TOP    トピックス    その他    セミナーのご案内
TOPICS
その他
セミナーのご案内

汎建築研究所 沼田様より、セミナーのご案内がありました。

「住民参加型の団地マンション再生」

●日 時:2010年5月11日(火曜日) 18:00pm〜20:30pm

●会 場:JIA 建築家会館・1階大ホール
    東京都渋谷区神宮前2-3-18
     地下鉄 銀座線「外苑前」駅下車徒歩5分

●定 員:100名(先着順受付)

●受講料:1,000円 (学生:無料)

●講師:千葉大学工学部都市環境システム学科
    教授 小林秀樹 氏
   1.団地マンションの現状
   2.空住戸活用と福祉施設の導入
   3.団地建物の再生手法
   4.スケルトン・インフィル方式
   5.質疑応答(建築家の役割について意見交換)

●主催:日本建築家協会関東甲信越支部メンテナンス部会

●申込:参加申込書にご記入のうえ5月6日(木)迄にFAXにて
    日本建築家協会までお申し込みください

●申込先:JIA日本建築家協会/関東甲信越支部/
     〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18 JIA館 
     (担当:菊地)TEL 03-3408-8291
          

一人一人の生活から建築・都市を考える。
「生活から考える」については、生活者がすでに意識し声に出している要求(顕在的要求)ではなく、まだ意識しておらず生活の中に隠された「潜在的要求」を重視するということと理解したい。
潜在的要求を見抜くためには、「生活の現場」を繰り返し見ることが重要である。
もちろん、自分なりの仮説をもたないと、とうてい見抜くことはできない。最初の現場は感じるだけでよい、そして、仮説が見えてきたときに再び現場に触れると、潜在的要求が見えるものである。
もう一つは、「生活者との対話」を重視することである。対話とは、単に声を聞くのではなく、「こんな提案があるがどう思うか」とこちらからも問いかけることである。その対話を通じて潜在的要求がしだいに浮き彫りになるものである。
住民参加型の団地マンション再生を積極的に手がけられている千葉大学の小林秀樹氏に講演していただきます。

2010-4-23 (1414 ヒット)


copyright 2005-2018 集合住宅研究会 All Rights Reserved.